2016.10.19 TFG③ テーマ(目的)の作り方

トランスフォーメーションゲーム(TFG)のご参加者は事前にご自身の『テーマ』
(Personal Playing Focus)を決めてきていただきます。

tfg_small.jpg

ゲーム展開は、もちろんその方の現実的な現状や、内観の深さなどにもよって
十人十色ですが、不思議なほどに「テーマ」に沿った展開になります。

テーマの決め方について、TFGのマニュアルには
以下のような例が挙げられていました。

・仕事のストレスをどうしたらクリアーできるか
・人間関係の中で、今より満足に幸せに過ごすには?
・喜びに満ちて創造的・調和的な自分自身であることを
  妨げている私自身の抵抗を手放したい
・効率的に仕事を終わらせ、かつ、いい気分で過ごすには、
  時間をどう使えばいいか
・経済的な豊かさを増すには、なにができるだろう 
・この地球にとって創造的により完全な奉仕をするための
  障害を明確に知り、それを克服したい

 ・・・つまり、なんでもいいのですよ~♪

文章は問いかけのカタチでもいいのですが、
具体的に環境にはっきりした変化を起こしたい時には
自分(わたし)を主語にした、肯定的な文章で書き表すとより
パワフルな結果が現れるようです。

いくつか、例をあげますと・・・
・私は最適なパートナーシップを受けいれることを意図します。
・私は肚の声を外にだすことを意図します
・私は夢の実現にむけ、現実的な準備を進めることを意図します 
などなど。

「意図する」という言葉は、今は完全に満たされていないけれども
(近い将来)確実に満たせると自分は知っている…ということ( ̄^ ̄)ゞ
力強い宣言とともに、ゲームを進めていくわけですね♪

ゲームの冒頭で、みんなのテーマについて話し合います。
なぜそれを選んだのか、背景をプレイヤーの皆さんに
聞いてもらい、どんな心情でゲームに向き合っているかを
理解しあい、プレイヤー同士でも助け合う・・・というのも、
TFGの面白さだな~と思います。

もちろん、個人のテーマはどんな設定でもよいのですが、
テーマ設定によってゲーム展開は全く変わりますので、
ある程度パンチの利いた展開を味わっていただくために、
多少の助言をさせていただくことがあります(^-^)/
助言を受け取るか、わが道をゆくかは、もちろんプレイヤーの意思です。



私の体験ですが、
『わたしは、ミラクルを起こします』 というテーマだったときには
感情レベルでドキッとするようなカードが現れ、
人生でミラクルが起こることを恐れ、抵抗している感情を
客観的に眺める展開になりました。
あぁ、こんなに怖がっていたんだなぁ~~~と気づいた後、
今なら結構うまく対処できるかも・・・と緊張が緩み。
そして、ゲーム後の展開は、以前後日談に書いたとおり。
現在も、続々とミラクルが発生し、私の心も成長期まっただ中です(笑)


さて、あなたのテーマは・・・?

..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**

【参考】
Transformation Game®の概要  
Transformation Game®の進め方
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する