セイクリッド・アロマカードのワークショップを開催しました

昨日開催した「セイクリッド・アロマカードとアロマテラピーのワークショップ by 夏秋裕美さん」、
参加くださった方々もみんなハートが開いた、人柄のいいあったかなメンバーで、
それはそれは*美しい*集いになりました…

会場の前にあった(いた)ヒマラヤスギとイチョウの大木たちに見守られつつスターとしたワークショップ。
裕美さんの旦那様の文彦さんが奏でるいろいろな音に導かれて森を旅する瞑想。
そして、感覚がより研ぎ澄まされた状態で一枚一枚選ぶカード、そしてメッセージ。
それはもう、心の深いところを旅する時間で、豊かで豊かで・・・


わたしは、ワークショップの間中ずっと、これまで歩んできた自然の中の道を歩き直していた感覚でした。
九州の森の中で出会った滝の水しぶきや、原生林の主のような桂の木、
丘の上で鳥になったように感じた風と鳥の声、奄美で灯した聖なる火の踊り etc.

瞑想の中で、それぞれの精霊たちに再会し、その時々の感覚を再度味わい直し、
そして自分の歩んでいる道がまだまだ先にもまっすぐ続いていることを確認して
お守り袋と香りを手に、一歩一歩進むことを誓いなおした・・・みたいな時間でした。


予定していた3時間では飽き足らず、公園の芝生の上に丸くなって感想を語り合い、
お互いの連絡先を伝えあい… 別れがたくて、辺りがすっかり暗くなるまでおしゃべりしました。



音とのコラボの瞑想、香りの癒しがほんとに深く深く働きかけてくれ、
同時に身体のどこかに残っていた緊張をすっかりゆるめてくれたせいでしょうか… 
今日は調整のための昼寝デー?? 
朝寝・昼寝・夕寝して、まだ眠れそうです(笑)


すてきな時間を分かち合ってくださった裕美さん、そして参加者のみなさまがた。
心からの愛と感謝をこめて・・・
ありがとう。

IMGP8046s.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する