12.22 冬至ライブ ~光のはじまり~

22日の冬至の日、
海老原よしえさんと、高橋全さんのコラボライブ@代々木の森リブロホール
行ってきました!


裏方のお手伝いをちょこっとさせてもらっていたのだけど
半月あまりの告知期間、駅からちょいと遠いホールという悪条件をものともせずに
集まってくださった約50人のサポーターのみなさまと、
それはそれはゆったりとした、ステキな時間を過ごさせていただきましたぴかぴか(新しい)


高橋さんのピアノ、わたしは”髪を撫でてもらうような優しく心地よい音”の印象を
持っていたのですが、やっぱり合ってた~ハート達(複数ハート) 
ポロンポロンと紡がれていく優しいピアノの音と、よしえさんの歌声の
なんともいえないコラボが、いつものギターバージョンとはかなり違う印象。
ハートの奥までフワワンフワワン~ムードと響いていって
幸せで、ポーっとして、ツツーっと涙が流れていきました目がハート

オウチでCDをたくさん聴いているおちびちゃんが何人か来てくれていて、
黙ってられなかったのね、思わずよしえさんと一緒にコーラス~ムード
すっごくキュートなハーモニーを響かせてくれました・・・うれしい顔
ひょっとしたら中には「むむ・・・たらーっ(汗)」と思った方もいたかもしれないけれど
全体的には、おちびちゃんが気持ちよくコーラスするのを微笑みつつ、見守りつつ・・・の
会場の雰囲気に、こちらもハートがほっこり暖かくなりました。


アンコールの時間の中で、高橋さんのピアノ即興演奏とともに
冬至の祈りを東北の被災地へ、日本中へ、そして地球全体に送りました。

いろんな現実の厳しさはあるけれど、恐れてばかりいるのではなく
愛を胸に、勇気を胸に、越えていこう・・・前を向いていこう・・・ぴかぴか(新しい)
そんな思いを抱きながら、眼を閉じてピアノの音に耳を傾けていたら
目の前にボワンとビジョンが広がりました・・・

ちいさな木の芽がにょきにょき育ち、枝を伸ばし、葉を広げ、脇芽までぐんぐん伸びだして
大きな大きな桂の木が育った・・・
鳥がきて、蝶が舞い、ウサギとトカゲがうろちょろしてて・・・
柔らかな日が射して、ぴゅーっとさわやかな風が吹き・・・
桂の木の下に、草が生え始め・・・

あぁ、地球は今この瞬間も生きてるんだなぁ~。
その上で、今この瞬間に、こうして私も呼吸をつづけていける。 

幸せだなぁ~。 仲間達とともにこの星にやってきて、よかったなぁ~クローバー



ってなわけで、幸せ感満載の冬至の祈りのライブでした。


ちなみに・・・
よしえさんのCD with 高橋さんのピアノが今度できるそうですハート達(複数ハート)
そして高橋全さんは、広島の被爆ピアノで演奏したCDを準備中ですって。

きっと来年???かな。
待ち遠しいなぴかぴか(新しい)



音楽ってさぁ、、、ステキだねぴかぴか(新しい)


Merry Christmas !
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する