報告: 2017.2.26 大地と響きあうエッセンス饗宴会

そもそもは、『大地と響きあうエッセンス饗宴会』って最初にポーンと思いついたタイトルをつけただけでした。
特にその方向に計画を進めたわけでもなく、かおりんとザックリ時間配分の打ち合わせをしただけの、当日。
けど、それがまさにドンピシャな名前であり、
私たち二人ともが、ぴったり同じエネルギーの波🌊に乗って準備してきたことがわかり…

それはふたりだけではなく、冒頭の「精霊の歌」の第一音の一瞬で、場の周波数をシュッと合わせてくれた、きどよしえ(うたかよしえ)ちゃんも同じ🌊であり、
その場でおのおのの反応を示してくれた、おひとりおひとりの、心の奥深いところの祈りも同じ波🌊に乗っていて…

ああ…見事だな…✨って、ただ素直に感じました。
なんて美しいことだろう…
こりゃぁ…宇宙と大地の仕業だな…って✨笑

なので、仕上げのコラボセッションは、宇宙と大地、「地球」に感謝の時間でした🌍💓
『わたしにとっての地球は』
    家族、愛そのもの、友人、星そのもの…
『わたしは愛する地球が』
    愛で満たされていることを、
    笑っていることを、
    豊かにのびのびといられることを…願う
そして、『わたしはその地球の姿を表すために』
   自分自身を表現することを、
   愛をこめた言葉で話すことを、
   家族を大切にすることを… 約束する
それぞれにとっての愛おしい「地球」を讃え、その可能性を信じ、ともに行動する決意を表す。
かおりんがドラムを鳴らし歌をうたって大地の音を響かせると、
並べたエッセンスの響きが空へ、大地の奥へ、染み込んで響きあう。
よしえちゃんが、美香ちゃんが…ひとりひとりがだんだんに立ち上がって、体を動かし、声を出すと
その空気の流れに、エッセンスが響き合い、光がますます大きく広がる…
この「饗宴会」を企てた⁉︎宇宙や大地のものたちが続々と同じ場に集い、ともにうたい、音を奏で、地球を讃え、生命を讃えた…
最後に…
すっと「豊かなる龍の満月」のレイエッセンスの光🌕

そう…
これでよかったんだ。
これが、よかったんだなぁ~🌱✨
あのね。この饗宴会に参加したみなさんね。ご自身の生命力、目覚めてるからね~💕応援してくれるものたちと周波数合ってるからね~
毎日の小さなことにもちょっと意識を払ってみてね。どんな風に違っているか、なにか見つけたら聞かせてくださいな…♬♪
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する